2007年05月07日

エムジオについて

ミサワホームのエムジオ
地震大国日本に住む上で、やはりちゃんと地震対策はしておきたいものです。
大丈夫!と思っている方も、きっとその時になったら後悔するはずです。
備えあれば憂いなし、という訳ではないですが。
一生の問題の家だからこそ、しっかりと対策を取るべきではないでしょうか?


公式ページより抜粋

制震構造。高層ビルでは、今、免震から制震へ技術革新が行われています。制震構造とは、建物の内部に組み込まれたエネルギー減衰装置が、地震や風などの外部からの運動エネルギーを吸収し熱エネルギーに変換して、揺れを低減するものです。
この技術をミサワホーム独自の木質パネルの中に、新たな技術として取り入れられないか。敷地条件や作動条件などに左右されず、すべてのお客様に提供できる制震装置とはどんなものか等の模索がはじまり、さまざまな角度から実験、検証、データ収集などが繰り返されました。

そして遂に完成したのが、「耐震」+「制震」のMGEO。明治大学理工学部建築学科の野口研究室と、ゴム分野での最先端企業である住友ゴムグループSRIハイブリッド社などの協力を得て実現。建物内部の壁の中に収まり、テコの原理を応用した制震パネルです。制震パネル内に組み込まれた「高減衰ゴム(住友ゴムグループSRIハイブリッド社が開発)」が地震エネルギーを熱エネルギーに変換して、建物の揺れを低減します。
こうして、すべてのお客様にお求めやすい価格で提供できるシステムが誕生しました。
タグ:エムジオ
posted by エムジオ at 03:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。